直前のページへ妙高酒造ホームページへトップページへ次のページへ
こしのせつげつか越乃雪月花野雪月花


他に類をみないその至高の味わいは、具現化が困難とされる旨味の本質。
それは伝統の技。そして技術の領域を超えた芸術作品。

風雅へ誘う堪能の悦びです。




 『越乃雪月花』の生まれた「新潟県上越市」は、日本スキー発祥の地。雪深く、山々から流れ出る豊かな水と、あふれる自然が輝く米どころです。
 「米」と「水」、酒造りに欠かせないこの二つの要素を、豊かに満たす気候風土に恵まれ、古くより美味しい日本酒が造られてきた桃源郷でもあります。
 『越乃雪月花』は、この地で育てられた好適米と、越後富士あるいは須弥山とも呼ばれる荘厳な妙高山の雪解け水を仕込み水として使用しており、また、澱粉質をアルコールに変える「酵母」には、「自社活性培養酵母」を開発しました。
 酒はその土地の自然から生まれ、「酵母」と[杜氏の技」によって、独自の風味が醸し出されます。同じ地方で同じ原料を使用していても、どれひとつ同じ味の酒はありません。
 『越乃雪月花』は古来からの醸造法に、杜氏の科学的な研究と、蔵人の数値化できない経験とを加えて創り出された、当蔵自慢の逸品です。


Caption 1 美味しさへのこだわりと挑戦!
◆ 「越乃雪月花」にかける夢        
◆ 良い酒、美味しい酒とは?        
◆ 美味しい状態で飲んでもらうためには?
◆ ビン燗(かん)殺菌法                
◆ 生老ね(なまひね)防止、低温ビン熟成
◆ 自動化から手作業へ                    
◆ 受注出荷をつらぬく理由         

Caption 2 『越乃雪月花』 海外市場へ!
  ◆ ブランド名は Seasons - Serenade
◆ ニューヨークで日本文化を楽しむ

Caption 3 妙高酒造のお酒ができるまで
  ◆ 「越乃雪月花」と従来商品
◆ 熟練の杜氏、そして若きホープたち




Next page --- 美味しさへのこだわりと挑戦!/新生『越乃雪月花』にかける夢