トップページへ次のページへ
『越乃雪月花』 海外市場へ! / ブランド名は Seasons - Serenade


米国の富裕層を中心に日本食がブームになっております。進出の好機であると判断し、ニューヨーク五番街の老舗プラザホテルに単体で売り込みをかけたところ、1階のオイスター・バーに採用されることになり、2004年6月1日からメニューに加わりました 。
世界経済の中心であるニューヨークから日本に向けて情報発信することで、日本人に自らの文化を再認識してもらいたい。日本の文化に誇りを感じてもらいたい。そんな願いを抱いて、ニューヨーク進出に乗り出しました。

関係者のご協力をいただき、2004年9月にはサンフランシスコに輸出を始めることになりました。
輸出用として変更した部分は、『越乃雪月花(こしのせつげつか)』という他国人には極めて発音しにくい商品名を補うためのブランド補足です。アメリカ輸出用ラベルには、Seasons-Serenade というブランド名を表記しました。「雪月花」・・・四季おりおりの情緒、という意味を持つ日本語名のイメージに、ぴったりの商標をアメリカで登録することができました。中身のお酒は、ラベルこそ違いますが国内販売のものと全く同じです。

当ブランドの海外進出は、今回のアメリカが初めてとなります。日本酒の味を理解してくれるレストランオーナーを介して、アメリカ市民に対する供給が今始まったばかりですが、海の向こうで『越乃雪月花』が受け入れられて行く、という嬉しい実感をしっかり感じ取ることができます。


Next page --- 『越乃雪月花』 海外市場へ!/ ニューヨークで日本文化を楽しむ